お葬式のプラン決め

お葬式を行う際にはお葬式の内容、どんなプランで行うのかも確認を行いましょう。同じ一般葬でも、利用するプランによっては全く費用が異なるため注意が必要です。まず気を付けたいのが、会場の大きさです。会場にも、数人単位が入れる小規模の会場もあれば、数百人単位が利用出来る大規模な会場まで幅広くあるため、会場が大きければ大きいほど、費用もかさばります。参列者の人数をある程度把握してから葬儀会場の広さを決めるようにしましょう。

またプランには、祭壇や棺、葬具装置などをどうするのかなど、お葬式に関わるアイテムの違いによっても費用が全く異なります。お葬式の流れ、聖職者のランクの違いなどによっても全く費用が異なるため、こうした細かい部分もきちんと確認した上で、お葬式のプランを選ぶ事が大切です。葬儀社にお葬式を依頼する際には大抵パンフレットなどが用意されているため、それぞれのプランをパンフレットで比較した上でプランを決めるのがおすすめです。

故人によってはどの様なプランにして欲しいのかを、エンディングノートに書いている場合もあります。出来るだけ故人の遺志を尊重できるように、エンディングノートなどは事前に確認することを忘れてはいけません。